FC2ブログ
topimage

2005-05

Infomation

<調香通信入門コース>
 テキストリニューアルしました。

<調香初級講座>
 スケジュール調整中

教室の準備など - 2005.05.24 Tue

今週末土曜日の教室の準備。
教室調香用のボトルの在庫を調べて発注など。
土曜日には午後2時から調香体験講座があるので
その香料なども準備しなければなりません。
体験講座の後には初級+αのクラスもあります。
来週月曜日から出張なのですが、その前に長久手日本館の
補充用香料を作らなければなりません。
これがかなりの量なので、ちょっとした力仕事なのです。
本日の作業としては、いつ調香を行うかスケジュール調整と下準備。
きちんと段取りを考えておかないと効率が悪くて、大変なことに。


Y新聞から、暮らし面の謎解きコーナーの匂いについてのコメント依頼.。
記事になるかどうかはわかりませんが、何度が取材いただいた記者の
方から問い合わせがありました。
コメント書いて返信。


長久手日本館より香り成分についての問い合わせ、先日回答したのですが
内容的にどこまで答えていいのかなどの質問に答えるなども。


質問いただいて、それに答えるのは、やはり神経を使います。
それと、教室の資料を郵送しなければならないお問い合わせが何件か。
こうして、1日があっという間に過ぎていくのでした・・・
スポンサーサイト



「シャネル・スタイル」 渡辺みどり著を読んで - 2005.05.17 Tue

シャネルの本を読みました。
伝説の女性、ココ・シャネルの伝記は何冊も出ているのですが
この本には、シャネルの生き方、そして死に方までが描かれてたのでした。
エッセイ的な評伝なので、著者自身の話の部分も多いのですが
40代のシャネルの写真や、育った地方の写真などに
とても興味をひかれました。



シャネルスーツや、シャネルバッグのデザイナーとして有名な彼女ですが
幼い頃、修道院の中にある孤児院で育てられたことが
才能を支える大きなバックボーンであったと言う見解が新鮮でした。
清潔さ、規律、勤勉であること、そういう生活の中で、修道女たちに
教え込まれた裁縫の技術がデザイナーとしての基礎になったのですって。
また、シャネルは、幼い頃育った森で切ってきた木なら、枝一本の匂いでも
どんな木かわかると豪語していたほど、嗅覚にもずいぶん自信を持っていたとのことです。
天才調香師エルネスト・ボーとの出会いは、まさに天才同士のもので
そこからシャネルの5番と言う名香水が生まれたのですねえ。



働くこと、自立することをどんなに成功を納めてからも、真摯に望み続け、
さまざまな芸術家をバックアップする力までも持っていたのがシャネルです。
誰もが、彼女のようになれるわけではない、とも思いますが
その生き方を見せられたとき、『負け犬』も『おひとりさま』も
ぶっ飛んでしまうでしょう。



きちんとデザインされた服なら馬に乗れると語ったシャネルは、
馬好きで乗馬の名手。
個人的には、そういうところにも憧れます。





少し遅れて桜の香り - 2005.05.14 Sat

今日は、初級+αのクラスです。
花の季節は過ぎてしまいましたが、桜の香りに取り組みます。
以前、『おもいっきりTV』からの依頼で実験用に提供した桜の花の香りの処方を
参考資料にして、行います。



初級講座を終了したばかりの方から、
10年以上のキャリアのベテランも参加するクラスです。
ゴールデンウイーク明けなので、集まり具合はどうでしょう?



ベランダで咲いたみかんの花を持ってきました。
Orange Flower Absolute や Neroli Oil をスメリングして
比較してみるつもりです。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

きゃら香房 教室情報

30年の歴史を持つきゃら香房の調香教室のブログです。
本格的な調香技術をあなたの創造力と融合させてみませんか?
そんなヒントを得られるようなブログに育てていきます。
香りを愛する人たちの 新しい世界のために。

調香講座お申し込み

*調香体験講座
*調香通信講座入門コース
*調香通信講座本コース(調整中)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (34)
教室 (33)
香り・嗅覚 (1)
調香体験 (10)
精油講座 (3)
調香通信講座 (4)
香りコンテスト (2)
調香体験講座 (1)
スケジュール (1)
アロマセラピスト (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR