topimage

2017-11

Infomation

<調香通信入門コース>
 テキストリニューアルしました。

<調香初級講座>
 スケジュール調整中

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シャネル・スタイル」 渡辺みどり著を読んで - 2005.05.17 Tue

シャネルの本を読みました。
伝説の女性、ココ・シャネルの伝記は何冊も出ているのですが
この本には、シャネルの生き方、そして死に方までが描かれてたのでした。
エッセイ的な評伝なので、著者自身の話の部分も多いのですが
40代のシャネルの写真や、育った地方の写真などに
とても興味をひかれました。



シャネルスーツや、シャネルバッグのデザイナーとして有名な彼女ですが
幼い頃、修道院の中にある孤児院で育てられたことが
才能を支える大きなバックボーンであったと言う見解が新鮮でした。
清潔さ、規律、勤勉であること、そういう生活の中で、修道女たちに
教え込まれた裁縫の技術がデザイナーとしての基礎になったのですって。
また、シャネルは、幼い頃育った森で切ってきた木なら、枝一本の匂いでも
どんな木かわかると豪語していたほど、嗅覚にもずいぶん自信を持っていたとのことです。
天才調香師エルネスト・ボーとの出会いは、まさに天才同士のもので
そこからシャネルの5番と言う名香水が生まれたのですねえ。



働くこと、自立することをどんなに成功を納めてからも、真摯に望み続け、
さまざまな芸術家をバックアップする力までも持っていたのがシャネルです。
誰もが、彼女のようになれるわけではない、とも思いますが
その生き方を見せられたとき、『負け犬』も『おひとりさま』も
ぶっ飛んでしまうでしょう。



きちんとデザインされた服なら馬に乗れると語ったシャネルは、
馬好きで乗馬の名手。
個人的には、そういうところにも憧れます。





● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://diaryals.blog.fc2.com/tb.php/2-2ffae53a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

教室の準備など «  | BLOG TOP |  » 少し遅れて桜の香り

きゃら香房 教室情報

30年の歴史を持つきゃら香房の調香教室のブログです。
本格的な調香技術をあなたの創造力と融合させてみませんか?
そんなヒントを得られるようなブログに育てていきます。
香りを愛する人たちの 新しい世界のために。

調香講座お申し込み

*調香体験講座
*調香通信講座入門コース
*調香通信講座本コース(調整中)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (34)
教室 (33)
香り・嗅覚 (1)
調香体験 (10)
精油講座 (3)
調香通信講座 (4)
香りコンテスト (2)
調香体験講座 (1)
スケジュール (1)
アロマセラピスト (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。