FC2ブログ
topimage

2019-11

Infomation

<調香通信入門コース>
 テキストリニューアルしました。

<調香初級講座>
 スケジュール調整中

スメリングキット - 2012.04.24 Tue

調香の勉強をするためには、たくさんの香料を覚えなければなりません。
覚えるというのはどういうことかというと、自分以外の誰かに匂い紙に香料をつけてもらって
嗅いだ時に、香料の名前を答えられるということ。

教室では、スメリングチェックと言って、10本くらいの匂い紙で出題します。
私も、香料の勉強をはじめた頃は、このスメリングチェックが本当につらかった。
ちょっとしたコンディションで判断が狂ったり、判別が難しい香料が出題されて動揺したり
10本の出題に気持ちよくパーフェクトに答えられるなんてことはまず滅多にありません。

ある程度訓練を積み重ねると、ずばり正解がでなくても、
LinaloolとRose-Pを間違えるなど、突拍子もない見当違いはなくなります。

でも、香料の記憶を常に良い状態に保つためには、身近に香料があることが大切です。
時々、香料をじっくりスメリングすることは、クリエイションの大きなヒントにもなります。

香料の記憶を保持するための基本的な香料セットを、通信講座では用意しています。
通信講座では、香料セットは60種類ですが、教室で学んでいる方々には
もう少しコンパクトなセットの方が適しているように思います。
今回ご用意したセットは、合成香料30種類、天然香料10種類の20本。

クラスで調香したものをサンプル保存しておきたいもの。
そのために60本セットのケースに空のボトルもセットします。
基本セットは、¥30,000。
写真は、通信講座用のスメリングキットです。



60本全部、香料がよいということでしたら、それもご相談に応じます。
ボトルは遮光のガラス管瓶、1cc前後の香料が入ります。
香料は、希釈していないコンセントレートです。

全香料の解説リーフレット、ムエット200本もセットの予定です。
香料に関心をお持ちの方、精油成分に関心のあるアロマセラピストの方々にも
お役にたつんじゃないかな?

合成香料
1.Benzyl Acetate
2.Indol
3.Eugenol
4.Linalool
5.Phenyl ethyl Alcohol
6.Geranyl Acetate
7.Hydroxy citronallal
8.α-hexyl cinnamic Aldehyde
9.Hedione
10.Geraniol
11.cis-3-hexenol
12.Isoraldein
13.Nerol
14.Rhodinol
15.Terpineol
16.Styrally Acetate
17.Citronellol
18.Iso Eugenol
19.Jacinth5o
20.Coumarine
21.Aldehyde C-10
22.Aldehyde C-11en
23.Aldehyde C-12L
24.Aldehyde C-14s.c.
25Aldehyde C-12mna
26.Galaxolide50
27.Phenyl ethyl Acetate
28.α-Pinenne
29.Helional
30.Linalyl Acetate


天然香料
1.Jasmin Absolute
2.Oakmoss Absolute
3.Rose Absolute
4.Vetiver Oil
5.Patcholi Oil
 その他



ほしい!という方いらっしゃいましたら、ご連絡ください。
近々綺羅屋からのご注文もできるようになる予定です(たま店長の機嫌が良ければ…!?)

女子力アップの香り - 2012.03.07 Wed

先日は小山市の「AromaAtelier287」さんで女子力アップの香り作りを行いました。
アロマセラピストの方の中には、精油(エッセンシャルオイル)の香り以外は受け付けない頑なスタンスの人も多いのですが、オーナーの高嶋さんは柔軟に香りと向き合う魅力的な方。
何度かスタジオでの教室にもご参加くださり、今回の教室を企画してくださったのです。

女子力アップというキーワードがありますから、竜涎香(アンバーグリス)の香りの合成香料など、普段はつかわないような媚薬的な効果のある香りも用意しました。
竜涎香は、アラビアンナイトの世界には媚薬として使われていたことが知られています。香りの効果だけでなく、飲み物や食べ物の中にも入れていたようです。
竜涎香は、天鵞絨の手触りを思わせるうっとりする甘さと優雅さを持っていて、肌の上で長くとどまります。クラシカルな高級香水に用いられて来た香りでもあります。

天然香料は2種類、トップノートに欠かせないBergamot OilとYlangylang Oil。
普段から精油に親しんでいらっしゃる方々でしたが、精油をアルコールで希釈したものは新鮮に感じられたのではないでしょうか。Ylangylang Oilは、アルコールで希釈したものの匂いを嗅ぐと、「こんなにいい匂いだと思わなかった」という感想をおっしゃる人も多いのです。
調合ベースはジャスミンやアップル、ロースなど8種類。
合成香料を3種類。
さらにアクセントとして使えるそうなものを数種類。

ぜひ、天秤での調香をというご要望でしたので、上皿天秤を用意しました。
お二人で一組になっていただいて、調香を行いました。
クラスの雰囲気は明るく和気あいあいと、時間はあっという間に過ぎていきました。
私もご参加いただいたみなさんのご質問にお答えするのも楽しくて、うっかり
写真を撮るのを忘れてしまいました。

オーナーの高嶋さんのブログもぜひ。

調香講座☆れぽ☆


講座の様子や、写真などをまとめてくださっています。

とても刺激的な時間をともに過ごすことができました。
参加くださった皆様、お声を掛けてくださった高嶋さんに感謝の1日でした!
次にまた、お目にかかる機会を楽しみにしています。


あけましておめでとうございます。 - 2012.01.15 Sun

今年もよろしくお願いいたします。

新年最初のクラスは1月10日の初級講座でした。
昨年中に作ったガーデニアの香りをアレンジ。
お正月休みの間に、どんなアレンジをするかみなさん
さまざまなアイデアがあって、充実した内容のクラスになりました。
スタジオは甘いガーデニアの香りが漂いました。



1月の体験講座は2回。
1月17日(火)午後7時~8時半
1月21日(土)午後4時〜5時半
体験講座詳細

調香初級講座 日曜クラスは受講希望受付中です!
初回は1月21日(土)午後1時〜2時半
初級講座詳細

以前もインフォメーションしたかもしれませんが
フェイスブックに調香教室のページを作りました。

調香教室フェイスブックページ

アカウントをお持ちの方、ぜひのぞいてみてください。
「いいね!」いただけるとうれしいです。
スタジオの情報など少しずつですがアップしていこうと思いますので、
よろしくお願いいたします。

では、スタジオでお目にかかるのを楽しみにしています。

2012年が香り高い日々になりますように!

調香初級講座 ボディソープ - 2011.11.23 Wed

調香初級講座Step-3 1回目のクラスではボディソープの香りを作りました。
いままで、クラスで使ったことのある天然香料、合成香料、調合香料を用いて
オリジナルの処方を作ります。

Step-1からStep-2まで進んでくると、その経験を通して
オリジナルの処方を作りたいという気分が生徒さん達の気分が伝わってきます。
ということで、今回のクラスでは、完全に処方はオリジナル。
処方に役立つように香料の解説を加えたり、アドヴァイスは行いますが。

そして仕上がった香料を、ソープベースに加えれば
オリジナルの香りのボディーソープがそれで出来上がるのですが
この講座では、ボディーソープの色づけも行います。
香りのイメージを高めるために、香水やオーデコロンも色を付けることがよくあります。
どんな香りにして、どんな色を付けるのか、一つの商品を作り上げるのには
重要な要素となるのです。

調香の仕事とは、香りを作り出すだけでなく
その香りがどのような商品に使われるのかも意識する必要があるのです。



さて、写真は、生徒さん達のBody soapです。
香りは、それぞれの方のオリジナリティが発揮されていてなかなかの完成度でした!
試作品で作った私のボディソープが一番つまらなかったというくらい…

次回からのクラスがますます楽しみになってきました。

☆ここまで、ブログを書いていたら、生徒さんのお一人から写真が送られてきました。
 色素を加えた直後より、色合いが落ちついていい感じになってますね。



これから、優雅なバスタイムかな?
ボディソープの後ろに写っているのは、以前教室でつくったキャンドルですね。

School 遊茶 イベント講座 - 2011.11.19 Sat

お茶を楽しく体験
お茶の香りをつくりましょう



つめたい雨の降る表参道でしたが、たくさんの方にお集まりいただきました。
お茶の香りに含まれる成分をムエット(匂い紙)でスメリングしていただきながら
一つ一つを解説。
香料は10種類をお持ちしました。

匂い紙についた香りを嗅いで、「あ、この匂いは知ってる!」と
わかった時、目がきらきら輝いて表情がぱあっと明るくなります。
嗅覚からもたらされた表情は、その人の感覚そのものなんです。
杏仁豆腐の香り成分、桜餅の香り成分などについては
はっきりそれを感じ取った方がたくさんいらっしゃいました。



それにしても、中国茶の香り成分のなかに杏仁豆腐や桜餅、さらには
ヴァニラの香りが含まれているということ、面白いですね。
中国茶の多くにIndolが含まれてるということも興味深いものです。

実技としては、お持ちした香料を参加いただいた方それぞれの感覚で
ブレンドを体験していただきました。
今回は、天秤を使わず、ドロッパー付きのボトルの香料を
(調味料を混ぜるような感覚で)混ぜ合わせる方法です。

ほんの一滴でも表情が、がらりと変化するところや
混ぜ合わせた香料が、お湯の中に落とすと変化するところなどを
楽しんでいただけたと思います。

次回は、2月にジャスミンティーの香りにチャレンジすることになりました。
新しいテーマの講座を行うことは、新鮮な体験で勉強になります。
中国茶はもともと大好きですけど、その魅力にあらためて感じることができました。
よい機会を与えてくださったみなさまに感謝です。
ありがとうございました。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

きゃら香房 教室情報

30年の歴史を持つきゃら香房の調香教室のブログです。
本格的な調香技術をあなたの創造力と融合させてみませんか?
そんなヒントを得られるようなブログに育てていきます。
香りを愛する人たちの 新しい世界のために。

調香講座お申し込み

*調香体験講座
*調香通信講座入門コース
*調香通信講座本コース(調整中)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (34)
教室 (33)
香り・嗅覚 (1)
調香体験 (10)
精油講座 (3)
調香通信講座 (4)
香りコンテスト (2)
調香体験講座 (1)
スケジュール (1)
アロマセラピスト (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR